ホーム > 学会誌 > vol.2 no.2

ITヘルスケア誌(Japanese Journal of Applied IT Healthcare)

vol.2 no.2 2008.2

J-Stageのページ

表紙
目次

1,巻頭言 医療サービスの仕組みづくり

神原 理 ITヘルスケア学会第2回年次学術大会実行委員長 65p
 

2,論文1 66p-79p
原著: 独立成分分析を利用したVDT入力作業時の疲労の評価

八谷百合子,大貝晴俊h,岡崎浩子,藤丈詞,内田和彦,織田進,和田太,森晃爾

3,論文2 80p-94p
原著: 実信号マザーウェーブレットを用いた人工内耳装用児の母音の検出と評価
三輪昭生, 藤原久永, 福田章一郎, 福島邦博, 国末和也, 吉田浩治, 戸田浩, 章忠, 川畑洋昭

4,論文3 95p-103p
技術ノート: 超音波レーダと電灯線通信を用いた高齢者用移動確認システム
田中 幹也, 春山 和男, 山田 陽, 若佐 裕治, 明石 卓也

5,お知らせ 104p
IT ヘルスケア学会第2回年次学術大会開催のお知らせ

編集後記

奥付


 

ホーム > 学会誌 > vol.2 no.2