第13回 学術大会

テーマ:人生100年時代のAI・IoTの活用 ~ヘルスケア・医療現場改善の本質~
大会長:山下和彦(了徳寺大学)
実行委員長:原 晋介(大阪市立大学大学院)
プログラム委員長:髙瀬義昌(医療法人社団至髙会)
会 期:令和元年 7月 20日(土)・21日(日)
会 場:学校法人大阪滋慶学園 大阪保健福祉専門学校(JR新大阪駅 駅前)
交 通:JR新大阪駅 徒歩3分

参加費:会員(事前登録:8,000円) 非会員(事前登録:12,000円) 学生(事前登録:2,000円)

    協賛会員(事前登録:9,000円)*

    会員(当日登録:10,000円) 非会員(当日登録:15,000円) 学生(当日登録:5,000円)

    協賛会員(当日登録:15,000円)

事前登録サイトへ移動(準備中)

 

ご挨拶  大会長 山下 和彦(了徳寺大学 教養部 教授)

 

 謹啓 各位ますますご盛栄のこととお慶び申し上げます.

 平素よりITヘルスケア学会の活動に対して多大なるご協力を賜り,厚く御礼申し上げます.

 このたび,「第13回ITヘルスケア学会年次学術大会」を2019年7月20日(土)から21日(日)の 2日間,新大阪駅よりほど近い学校法人大阪滋慶学園 大阪保健福祉専門学校にて開催することになりました.
 人生100年時代と言われ,元気で活動的な高齢者が増え,社会活動を支えるようになりました.一方で, 要介護による活動度の低下,孤立,介護人材の不足の問題,慢性疾患などの効果的な予防などに対し,AIやIoT,ロボットの活用のニーズが急速に高まっています.しかし開発が進んでも,現場とのギャップが埋められず, あと一歩使えるまでに至っていないのが現状です.
 スマートフォンなどの情報端末,センサ技術などの技術進歩により,医療・在宅・健康分野は大きく変化して きました.幅広い世代を視野にいれた健康支援,医療,健康分野の大規模データ解析にも注目が集まります. 医療や健康分野は成長産業と展望される中,海外では データベースの整備が進み,ヘルスケアデータの利活用が進んでいます.これらの知見を幅広く取り入れ,超高齢先進国の日本型のヘルスケアの在り方を示すことが 求められます.
 ITヘルスケア学会第13回学術大会では,医療や健康の現場,企業などの産業界,大学などの研究機関の連携に着目し,新しい取り組みを議論できればと様々な企画を考えています.
 ぜひとも本会の活動にご理解をいただき,成功に向けてご協力くださいますよう宜しくお願い申し上げます.
末筆ながら,各位のますますのご発展をお祈り申し上げます.謹白


一般演題の募集要項

●一般演題の募集締切日:5月14日

●採択可否の通知日:5月中旬以降

●応募資格:代表発表者は、本会の会員または本会への入会希望者で本年度会費を納入していること。

 非会員の場合は、入会申請(入会金はありません)を済ませてください。

●一般演題の申込み方法:演題発表申込書をダウンロードして、学術大会事務局抄録受付担当へ

 メール添付してください。

 提出先は、学術大会事務局 抄録受付担当:y-iwakami★ithealthcare.jp (★印を@へ替えてください)

●プレゼンテーション賞:優れた口演に対象にプレゼンテーション表彰を授与いたします。

●採択通知:一般演題の採択可否は、プログラム委員会から4月末までにE-Mailにて、

 採択結果および発表形式を通知いたします。

●一般演題採択の場合 抄録集掲載原稿の提出および期限について

 ・抄録原稿は、Win版Wordとします。既定の書式に従って提出してください。

 ・Mac版WordおよびOpenOfficeは、レイアウトやフォントが多少変わる可能性があります。

 ※締切日以降に到着した場合はには、演題名・発表者名のみの掲載となります。

 ※抄録集掲載原稿提出後の演題名および抄録内容の変更は、出来兼ねます。

●採択決定された一般演題の著作権は、本学会へ帰属します。
 採択決定された場合に当該原稿の著作権が本学会に帰属することを、

 著者全員が同意しているものとみなします。

 

   一般演題発表申込書(Word版)  抄録書式テンプレート(Word版

 

開催要項(各要項:PDF版

●スポンサーシップ募集概要

●共催セミナー募集要項

●商業展示募集要項

●抄録集広告募集要項

 

 

 



事務局

一般社団法人 ITヘルスケア学会 第13回学術大会事務局
Japan Society of IT Healthcare
〒100-0013 東京都千代田区霞が関1-4-1 日土地ビル10階 弁護士法人 フェアネス法律事務所内
連絡先:学術大会事務局 ithc.office◆ithealthcare.jp (◆を@へ変えてください)